LINEで送る
Pocket

筆者は二十代後半の女性です。

ルーターズというサイトでした。

フリーの周りに異性との出会いがない職業の人たちが集まっていました。

会社員のほか、教師や塾の先生が複数人いました。

参加条件は一人で参加することでした。

一人での参加が条件なのですが友だちで来てる人もいましたが、
私も実は先輩に誘われて先輩と行きました。

最寄駅は六本木駅で、飲食店のようでした。

入ってクロークでコートと荷物を預け、控え室を通るとバーカウンターと机のある部屋、その隣にカップルが座るようなソファー席がありました。

同じ会場で違う時間に他の街コンも企画されていたので、次の回を割引で参加できるような仕組みになっていました。

壁には街コンの心得のようなものが貼ってあり、「恋人をつくるもよし、友達をつくもよし、ワンナイトをするのもよし」と書いてあってびっくりしました。

どんなプログラム、料理、ドリンク内容だった?

立食で15分ごとに合図が出ました。

イケメンなお兄さんが進行していました。

お兄さんが一番タイプでしたが、あまり喋ってくれませんでした。

そしていままで喋ってない人と話すように移動するというルールでした。

机だけがあり、みんなそれぞれドリンクや食べ物を取りに行く感じです。

ドリンクはソフトドリンクもアルコールもあり、並んでいる間も男女サンドイッチになって話すというルールでした。

ただ、会場が狭いので食べ物はすぐになくなってしまいました。
食べれなかった人が多いと思います。

ポテトチップスとか個数が多そうなものだけ食べれました。

そして15分の移動の時に連絡先交換タイムがあり、そこに集まってた人と連絡先の交換ができます。

色んな男性と職業の話、趣味の話、ペットの話をしました。

あと、意外にも知らない男女で混ざって話すので、女の子とも連絡先の交換ができ、同世代他の職業の女の子とも仲良くなれました。

ただ、交換した中から連絡がきたり、その後も仲良くなれるのはほんの一部です。

ですが、その場ではワイワイ盛り上がれるので一人ポツンと誰とも喋れないということはありませんでした。

初めて街コンというものに参加しましたが、いろんな人に会えて楽しかったです。

交友の輪が広がりました。
また、教師とかそういう人たちが多くいるのかと初めて知りました。

わたしは彼氏はできませんでしたが、こっそり一緒に行った先輩は、そこで出会った不動産関係の男性と付き合うことになりました。

わたしは付き合うまでに行きませんでしたが、うさぎ好きな会社員の男の子と、塾講師をしている女の子と良い友達になれましたので、本当に出会える場だなと感じました。

露骨に美人とばかり話すような人も確かにいましたが、真面目に出会いを求めてる男女もいっぱいいますので、そういう人たちと話しができるのは楽しいですし、人生のプラスになると思います。

街コンは軽いと思われがちですが、異業種の出会いを求める同世代の交流会だと思えば、すごく良い機会なのではないでしょうか。

東京大阪のアラサー30代中心婚活パーティーならANY

→東京30代アラサー婚活パーティーをさがす
→大阪30代アラサー婚活パーティーをさがす

スポンサー リンク

関連コンテンツ


LINEで送る
Pocket